MENU

鬼滅の刃柱稽古編第五話「鬼を喰ってまで」感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

稽古3本立て。ここまでは宇髄・時透と一緒に戦場に立ったことのある相手ばかりでしたが、今回は一緒に戦場に立ったかことのない柱が二人混じっていました。

炭治郎は彼らから嫌われ、ひどい仕打ちを受けることになります。ひとりは完全に私怨……というか嫉妬でしたが……。


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

甘々空気の甘露寺稽古


稽古先でパンケーキをもらう炭治郎。そんな甘々な空気と裏腹に、稽古は厳しいもの。

柔軟性を高める訓練でありえないほどに足を開かさせられます。

想像するだけで痛い……。

嫉妬に狂う伊黒


甘露寺から炭治郎との訓練の内容を手紙で聞かされた伊黒。内容を読めば読むほどイライラを見せます。その姿はどっからどうみても嫉妬。

そんなことを知らない炭治郎は、きつく当たられていることに気が付きながらも必死に訓練に挑みます。

疲弊する他の隊士たちの前で最後まで鍛錬を続ける炭治郎。ここでも他の隊士に頑張る希望を与えます。

不死川の兄弟喧嘩


風柱・不死川実弥の稽古にいたのは、彼の弟である玄弥。玄弥が必死に思いを伝えるも実弥は激怒。

炭治郎が仲裁に入るものの始まったのは乱闘。ボロボロの戦いを繰り広げて、そのまま稽古は終了に。

次の場所に向かうことになります。

不死川兄弟のやりとりからは、お互いを思いやる気持ちのすれ違いを感じました。

まとめ

炭治郎はひたすらボコボコにされる話でした。

3人の柱と稽古をしましたが、今までの話と違って一緒に戦場に立ったことのない柱も混じっていました。

彼らから炭治郎は嫌われ、容赦ない稽古をさせられました。

次回は岩柱の稽古。今回のふたりほど血の気は多くなさそうですがどうなることか。

鬼滅の刃を見るならここから↓↓↓

あわせて読みたい
アニメ「鬼滅の刃柱稽古編」感想まとめ【ネタバレあり】 炭治郎の稽古スタンプラリーが始まります。 禰豆子が太陽を克服したことで怪しい動きを見せ始めた鬼たち。鬼殺隊は鬼に対抗すべく、隊士を強化するための稽古を柱が行い...

キャスト

竈門炭治郎:花江夏樹
竈門襧豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野 紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
冨岡義勇:櫻井孝宏
宇髄天元:小西克幸
時透無一郎:河西健吾
胡蝶しのぶ:早見沙織
甘露寺蜜璃:花澤香菜
伊黒小芭内:鈴村健一
不死川実弥:関 智一
悲鳴嶼行冥:杉田智和

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる