MENU

ゼロの使い魔双月の騎士(2期)第2話「風と水の誓い」を15年ぶりぐらいに見た感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

1話からの才人が女の子にデレデレする話から一変。真面目な回でした。

好きな相手を失い、傷心するアンリエッタ姫が前に進まないといけないきっかけを得る話です。


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

ウェールズのことを忘れられないアンリエッタ姫

1期の終盤で命を落としたウェールズ皇太子。彼に対してアンリエッタ姫が恋心を抱いていたことはこれまでの話で触れられてきました。

今回の話では、その恋心がどれほど強いものだったのかを描かれています。

アンリエッタがどれほどウェールズのことを好いていて、どんな約束をしたのかが語られています。

立場よりも恋心を優先するアンリエッタ姫

傷心するアンリエッタ姫の前に現れたのは、死んだはずのウェールズでした。彼は国に帰ると伝え、アンリエッタ姫に一緒に来てほしいと伝えます。

アンリエッタ姫は疑いながらも彼のことを信じることを選びます。

ですがそのウェールズは、指輪によって蘇らされた偽りの存在でした。

ルイズの魔法が活躍

アンリエッタ姫とウェールズ。王族だけに許された魔法に苦戦する才人。

状況を変えたのは、ルイズの虚無の魔法。ウェールズにかけられた偽りの生命を打ち消します。

ウェールズの残酷なお願い

最後に正気を取り戻したウェールズ。アンリエッタ姫に「死者は永遠を誓えない。自分のことを忘れるように」と願いを伝えます。

このやり取りだけで、ウェールズがどれだけ好青年だったのかが伝わってきました。

フラグになり続ける精霊の指輪

1期で才人が精霊に返すと誓った指輪。その存在がフラグになり続けています。

生命を与えたり、人を操ったりと危険な指輪。今後も何かと影響してきそうです。

まとめ

死んだはずのウェールズが蘇り、アンリエッタ姫が自分の心に素直になって
行動する回でした。

アンリエッタ姫の恋心が描かれていて、今回ウェールズが蘇っていなければ、一生引きずっていたことが伺えます。

忘れるようにと伝えられたアンリエッタ姫が今後どうなっていくのか注目です。

あわせて読みたい
アニメ「ゼロの使い魔双月の騎士(2期)」感想まとめ。15年ぶりに視聴【ネタバレあり】 ゼロの使い魔2期は、命の重さが描かれています。デレ多めのルイズと才人の1期と変わらないやりとりはそのままで、ルイズたち貴族と戦争のない日本から来た才人の考え方...

キャスト

ルイズ:釘宮理恵
平賀才人:日野聡
シエスタ:堀江由衣
ギーシュ:櫻井孝宏
タバサ:いのくちゆか
キュルケ:井上奈々子
アンリエッタ:川澄綾子
モンモランシー:高橋美佳子
エレオノール:井上喜久子
カトレア:山川琴美
アニエス:根谷美智子
ミシェル:石松千恵美
ジュリオ:平川大輔
シェフィールド:勝生真沙子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる