MENU

慎重勇者の感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

慎重勇者を3年以上ぶりに見た感想を書いていきます。

2019年10月から12月に放送されたアニメで今までの最強勇者の主人公にはなかったしっかり準備をしすぎる姿が面白い作品です。

目次

3年以上ぶりに見た感想

すでに1度見た内容で今回は2周目でした。

結末を知った状態で見ることになり、1回目はとは違った見方をすることができました。

聖哉の行動には一貫性と根拠がある

1週目では聖哉はただしっかり準備するだけのキャラクターに思えていました。

ただ2週目になって見直すと、仲間想いな行動をしていることがよく分かります。

仲間を危険にさらさないように、ひとりで戦おうとしてみたり。
仲間がボロボロになっていたら、慎重さを捨ててでも助けに行きます。

ギャグとシリアスのギャップが酷い

聖哉を召喚したリスタルテをはじめとして、天界の女神や神全般がギャグキャラになっています。


聖哉に落とされるちょろい女神や強いはずなのに聖哉にボコされすぎて自信をなくした神など、聖哉の強さと慎重に準備しすぎることが絶妙に相まって、トラウマを植え付けていきます。

聖哉の行動の意味

聖哉が転生したのは2回目でした。

前回の転生では慎重さとは全く逆の行動を取り続けて、攻略に失敗しています。

しかも目の前で恋人を殺されています。
アニメ内で直接描写されていませんが、恋人のお腹には赤ん坊がいて、赤ん坊も目の前で殺されていそうです。

このことが聖哉の中ではトラウマになり、しっかり準備をするようになったのだと考えられます。

また、聖哉を召喚した女神であるリスタルテは、聖哉の恋人が転生した存在でした。

キャスト

竜宮院聖哉:梅原裕一郎
リスタルテ:豊崎愛生
マッシュ:河西健吾
エルル:古賀 葵
アリアドア:山村 響
セルセウス:斧アツシ
イシスター:潘 恵子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる