MENU

アニメ「ソウナンですか?」完走した感想【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

絵柄とのギャップがすごい。ソウナンですか?は2019年の夏アニメ。舞台は海辺なのに夏にピッタリな爽やかさは一切感じられません。んず可愛い女の子の描写にはこだわりは感じますが、可愛い見た目でやっていることがいちいちエグい。

画像引用元:https://sounandesuka.jp/

目次

可愛い絵柄とのギャップが凄い

可愛い絵柄でやってることがヤバい。水分を摂るために魚を潰して、内臓の血液を飲む。飲んだ後は顔から下が血まみれになったりします。

濡れた女の子の透け方やアングルにはとてもこだわりを感じます。

内容はガチのサバイバル

あるものを使ってどう生存するか。ちゅうちょしないほまれの行動に無人島の厳しさを感じます。

それでも漂流物は多く、工夫次第で十分に生活できることが分かりました。普段何気なく使っていたり捨てていたりするものも、意外な使い方があることに驚かされました。

食事シーンはちょっとグロめなので注意が必要です。

各話感想

第1話「漂流」


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

ソウナンしたのはじめてではないと語る鬼島ほまれ。周りが驚く中でも淡々と生きるための行動をします。

サラッと凄いことをやっているので思わず笑いや驚きを通り越して言葉を失います。

第2話初めての食事


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

食べ物を探す話。ほまれはまずは家を確保しようと言うものの、周囲の食べ物を求める声を聞いて食べ物を優先することに。周りのことは気にしないと思いきや意外と聞き入れてくれるようです。

食事ではサラッとセミを半分していたりしていてグロい。エビみたいな味らしいですが食べたいとは思えない……。

第3話島のヌシ


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

明日香の駄々こねを聞くほまれ。意外と押しに弱い……?食べ物でパッチテストをするとは思いませんでした。相当食べたがっていた明日香も毒があると分かって大人しくなりました。パッチテストの効果がてきめん過ぎる。

今回は食事のための工夫がたっぷり。火を起こすために、ペットボトルを凸レンズ代わりに使うとは考えたこともありませんでした。

サブタイトルの島のヌシはほまれのこと。てっきり大物の行類がいて戦うと思いましたがそんな展開にはなりませんでした。

第4話トラップ


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

貝類を美味しく食べる一行。和やかムードの中、次は動物を捕らえるというほまれの一言で空気が一変します。

生きるために動物を殺す。様々な葛藤が生まれます。

トラップづくりでイキイキしだす睦。ほまれの圧にはたじろぎながらも、殺さないと生き残れない状況にかなり適応しています。

第5話奇妙なサザエ


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

トラップ作りで満足していたほまれ。夕食の食材がないことを指摘され、珍しく動揺を見せます。食材を取ろうとして怪我をしてしまいます。そのことで食材を取る大変さに気が付き、文句ばかり言っていた紫音ははじめて感謝の言葉を口にします。

明日香と紫音は、家に帰りたい気持ちで落ち込みます。ほまれは父親の格言を思い出し、バーベキューをすることを決意。魚を手に入れて実行に移します。

魚を食べて喜ぶ3人を見るほまれの笑みはとても優しくて素敵でした。

第6話ウサギ実食


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

うさぎの捕獲に成功し調理をすることに。サバイバルに適合しつつある睦が解体をします。睦は立派なサバイバーに慣れそうな雰囲気満載です。

うさぎの調理は紫音の無茶ぶりでフランス料理に。肉は蒸し焼き、骨で出汁を取ってスープを作ります。調理は大成功のようでみんな大満足。喜ぶなかれほまれだけは淡々と食べているのにらしさを感じました。

第7話島を探索


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

島を探索するほまれと睦。睦が残してきた二人は大丈夫かと話をすると途端に心配しだします。淡々としているようで本当に周り想い。そんな心配したふたりはどうやらついてきたようでひょっこり現れます。

探索の末、ゆずと金属を手に入れた一行。最後には煙が出てきて人がいる気配……?

第8話オアシス発見!?


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

突然の温泉回。見つけためくりの正体はなんと温泉。みんなスタイルがいいはずなのに色気を感じないのはなぜなのか。

くつろいでいると温泉は海の飲まれて危うく大惨事に。

その後大雨が降るも冷静なほまれのおかげで無事乗り越えることができます。

第9話ほまれのパパ


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

日焼けや虫よけと女子高生らしい悩みが次々と出てきます。ほまれの性格なら全スルーと……と思いきや解決できるものは順番に解決していきます。

それは父親の教えがあってこそ。ほまれがいかにパパが好きかが伝わってきました。

第10話HONEY BEE


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

なんだかんだで一番身体を張っているのはほまれ。はちみつを取ろうとして八に刺されます。そんなほまれに気がついた紫音は意を決してほまれが取った蜂の巣を受け取ります。

わがままを言ってごめんと謝る紫音の口にはちみつを入れるほまれ。周囲に染まってきたのか女子高生感が出てきました。

ほまれの姿を見て自分も頑張ろうとする紫音。イカダに乗って魚を取ろうとするも流されてしまったようで……どうなることやら。

第11話絶対助ける


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

自分の危険も顧みずに紫音追いかけるほまれ。はじめて父親の教えを破ることになります。

なかなか紫音に追いつけず諦めそうになったほまれを救ったのはやはり父親の教え。なんとか紫音を見つけることができました。

第12話水の補給方法


画像引用元:https://sounandesuka.jp/

紫音を見つけたものの脱水症状でピンチに陥るふたり。手元にあるのは汚染された水飲み。肛門からいれることで危機を乗り切ります。

その詩文補給方法で紫音のメンタルはボロボロに。それでも無事に島に帰ることができて笑顔に。

島での生活に慣れてきて「明日は何をしようか」と話すほど。果たして4人は無事に帰ることができるのでしょうか……というか本当に帰りたいのでしょうか?

キャスト

鬼島ほまれ:M・A・O
鈴森明日香:河野ひより
天谷睦:安野希世乃
九条紫音:和氣あず未
鬼島丈一:大塚明夫

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる