MENU

カノジョも彼女2期を12話まで完走した感想【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

カノかのは、彼女が二人いるのに浮気じゃない恋愛ラブコメです。1期の勢いを継続どころか、2期では勢いをましたまま話が終わりました。

2023年秋アニメは良作が多く、10作品以上を完走予定です。

目次

2期の展開

紫乃の心の葛藤がメインとなって話が展開していきます。

途中で理⾹が二股から寝取ろうとする気持ちを強める展開があったり、二股+寝取ろうとする女一人の展開はそのままで、話が加速していきます。

1期と登場人物は変わっていないのに、それぞれの関係性が変わっていくところに注目です。

最終話感想【ネタバレあり】

デレた紫乃の破壊力がヤバい

元々お色気枠の紫乃。
本音を打ち明けられるようになったことで秘めた気持ちが爆発して超超超積極的に。

ラッキースケベそのままで、デレた表情や甘い声がたまらない。

二股を成功させて、自分を加えてもらおうという発想がぶっ飛んでてとても好きです。
いかにもカノかのっぽい勢いで思わず笑ってしまいました。

理⾹のツッコミが秀逸

紫乃が気持ちを諦めようとする言葉にツッコミを入れる理⾹。

写真を消すと言っているところに「消す前に送って欲しい」といったり絶妙にズレているのに思わず笑ってしまいました。

そんなズレている理⾹も最後は紫乃を押す男前を発揮。

寝取ろうとしているのに変なところで真っ直ぐさがあるのもカノかのらしいと感じました。

バグる咲

親友の紫乃から彼氏のことを好きだと打ち明けられる咲。

ちなみに咲は、紫乃に自分が告白されると勘違いした模様。
私もその展開だったら面白いなとちょうど思いながら見ていたので、発想が被って笑ってしまいました。

ただいろんな作品を思い返してみると、親友が同性で告白できない展開はよく見てきましたが、親友の親友を好きで打ち明けられないはあまり見た記憶がありません。

ドロドロのドラマならあるよくあるのかもしれませんが・・・と書いていたら、ちょっとWHITE ALBUM2のことを思い出しました。

あっちはかなりドロドロ展開になりますが、カノかのはぶっ飛んでいるせいが清々しい二股(よくわからない日本語・・・)になっているのも、作品の魅力かと思います。

ちなみに個人的には、WHITE ALBUM2も大好きです。

一人だけキスできなかった渚

咲の応援に回った結果、一人だけ沖縄旅行でキスできなかった咲。

すねて膨れた表情がたまらなく可愛かったです。

そんな渚を慰めようとして、更に追い打ちをかける咲と紫乃の言動も最高でした。

全体の感想

カノジョも彼女は、ラブコメ好きな人に是非見てほしい作品です。

1話から最後まで、ものすごいテンポ感で突き進んで最後まで駆け抜けました。

内容もかなりぶっ飛んでいるのに、しっかり話をまとめているところに面白さを感じます。

ただのギャグで終わらず、ドラマ性を感じるので次の展開についつい期待してしまいます。

ぜひ3期もやってほしい作品です。ちなみに原作はすでに完結しています。

キャスト

向井直也:榎⽊淳弥
佐⽊ 咲:佐倉綾⾳
⽔瀬 渚:和氣あず未
星崎理⾹:⽵達彩奈
桐⽣紫乃:⾼橋李依

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる