MENU

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん第2話「幼馴染とは?」感想

本ページにはプロモーションが含まれています。

冒頭2分でアーリャが可愛い。幼馴染の正体はまさかの実妹。主人公と二人きりのときはボーイッシュな感じに。


画像引用元:https://roshidere.com/story/02.html(公式サイト)

目次

冒頭から可愛すぎるアーリャ

有希に言われて倉庫の整理を手伝う主人公。有希と楽しげに話しているとアーリャが嫉妬。「かまえかまえ」とロシア語でいい続けるのが可愛すぎました。

有希の設定にも注目

学校では幼馴染と言っていた相手はまさかの実妹。主人公と二人の時は砕けた話し方に。独特の距離感でのやりとりは兄妹ならではのもの。妹というよりかは弟に近い接し方でした。

長馴染兼実妹兼悪友といった3つの属性を兼ね備えている有希。場面に合わせたキャラの使い分けにも注目です。

アーリャのお目々まんまる回

でかける主人公と有希に遭遇したアーリャ。一緒にお昼を食べに行くことに。しかし行き先はなんとラーメン……それも激辛。あまりの店の風貌にアーリャのは点に。

鬼の涙で辛さを追加できるとアーリャに伝える鬼の有希。アーリャは無事に放心状態になります。

アイスを食べようと誘われたときの可愛い反応はたまりませんでした。

褒められて調子に乗るアーリャ

洋服を買うのにつきあわされる主人公。アーリャが着替えるためにべた褒めをします。

可愛い可愛いと言われ続けたアーリャは、あまりの嬉しさに思考が正常でなくなります。主人公が淡々と褒め慣れているのが笑えました。

最後は大胆な服を着て失敗するアーリャ。有希が戻ってきていたせいで恥ずかしいことになりましたが、主人公にひとりだったらどんな反応だったのかも気になるところです。


画像引用元:https://roshidere.com/story/02.html(公式サイト)

キャスト

久世政近:天﨑滉平
アリサ・ミハイロヴナ・九条:上坂すみれ
周防有希:丸岡和佳奈
マリヤ・ミハイロヴナ・九条:藤井ゆきよ
君嶋綾乃:会沢紗弥
更科茅咲:河瀬茉希
剣崎統也:石川界人
谷山沙也加:長谷川育美
宮前乃々亜:青山吉能
丸山 毅:酒井広大
清宮光瑠:市川太一

まとめ

サブタイは「幼馴染」。アーリャと有希の主人公争奪戦……かと思いきや有希は主人公の実妹で、一方的にアーリャをいじることに。

清楚とは真反対の普段の様子のギャップがたまりませんでした。

買い物後は、主人公と有希が同じ駅で降りたことに気がついてアーリャ目が点に。次回どんな展開になるのか楽しみです。

生徒会長選挙の話も伏線になっていきそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる