MENU

ワンルーム、日当たり普通、天使つき。第6話「襲来・低気圧幼女」感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

糖分100%。とあ様との濃厚な甘々な話です。謎の幼女襲来でどうなるかと思いきや却って甘さが増すことに。

とあ様の無邪気さと純粋な好意に照れ続ける主人公にも注目です。

目次

1話まるごととあとふたりっきりの甘々

今回は1話を通してずっととあといっしょにいる展開でした。

なんかちっこい天使がいた気がしますが多分気のせい。ふたりっきりの甘い空間が続きます。

鼻歌がかわいい

冒頭で家事をしながらよくわからない歌を口ずさむとあ。

その内容は今晩のおかずで、主人公の好きなものあるということ。普段から主人公のことばかり考えていることが伝わってきます。

とあの本音が甘すぎる


画像引用元:https://twitter.com/tenshitsuki_off/status/1789468034316611611

やってきたちっこい天使が人間界の男は危険だととあを連れ帰ろうとします。

あれやこれやと「これが危ない」と話すもののとあは全否定。

それどころか主人公への信頼ややってあげたいことを本音で語ります。

本人は無自覚ですが、その内容はまるで愛の告白のよう。聞いている主人公の心拍数は一気に上昇。

聞いているこっち砂糖の過剰摂取になります。

とあとのデート

とあに人間界に慣れてもらうために出かけるふたり。

これでは完全にデート。でかけた直後は無自覚だった主人公の途中で気づいてドキドキに。

とあの無防備さがヤバい

足で漕ぐ系の船に乗る二人。とあが漕ぎたいと言ったので任せると楽しくなって全力足を動かします。

そのせいで履いていたスカートがすごいことに。主人公は伝えようとしますが、伝えきれずにずっとドキドキしたままになります。

途中出会った老夫婦に「素敵なアベックね」と言われて照れる主人公。とあにはその意味が分かっていなかったのは幸か不幸か。

動画タグに「新婚さん」とついてしまう甘々な話でした。

まとめ

第6話では、とあとの甘い時間を堪能できます。今回は他の二人のヒロインは出てこないので、この話だけみたら二人っきりの甘い作品になります。

次回はどんな甘さが待っているのか楽しみです。

キャスト

徳光森太郎:梅田修一朗
とわ:遠野ひかる
堤 つむぎ:集貝はな
和泉のえる:大西沙織
リリーシュカ:小倉 唯
蔓深ひすい:高尾奏音

あわせて読みたい
ワンルーム、日当たり普通、天使つき。第4話「現物の説得力ってすごいわ」感想まとめ【ネタバレあり】 前回の第3話では全員が集合して修羅場の予感で終わって迎えた第4話。3話の終わりの勢いのままに思わず笑ってしまう展開が繰り広げられます。 ˗ˏˋ 🩵第4話あらす...
あわせて読みたい
ワンルーム、日当たり普通、天使つき。第5話「ふたりの放課後、ふたつの放課後」感想まとめ【ネタバレあ... 脳破壊され続ける負けヒロイン系幼馴染が大勝利する話です。幼馴染との放課後の時間だけでなく、雪女ののえると一緒にでかける話もあり、可愛い笑顔満点でほっこりする...

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる