MENU

ゼロの使い魔(1期)第12話「ゼロの秘宝」を15年ぶりぐらいに見た感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

最終話前のワクワクが詰まっている回になっています。

パンツの紐が切れたことをきっかけに喧嘩をするルイズと才人。才人はシエスタの帰省についていき、帰れるかもしれない可能性を手にします。

画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

着替えを見られて照れるルイズ

洗い物を終えた才人が部屋に戻るとルイズは着替え中。今までなら無反応でしたが、照れた仕草を見せて才人を意識している様子。

履いていたパンツの紐が切れていて、いつものように才人を責めて「出ていけ」と口にします。

怒った才人はその言葉に従い。部屋を出ます。

帰れるかもしれない可能性を手にした才人

外に出た才人は、帰省する途中のシエスタに遭遇。才人と同じ世界から木田であろうじいおじいさんの話を聞きます。

話の中で竜と呼ばれるものが家宝であると知り興味を持ちます。そしてそのままシエスタの実家についていくことに。

馬に乗って出るところをルイズは見かけてしまいます。

家宝の正体はゼロ戦

家宝が眠る場所にいくと日本語で書かれた遺牌があり、シエスタの先祖が才人と同じ世界から来たのだと確定します。

そして見つかった秘宝はなんとゼロ戦。これを使えば元の世界に帰れるかも知れないと話すコルベール先生。

才人がいなくなるかもしれないと知ったルイズはひとり思い悩みます。

レコンキスタが国家に

アルビオンがレコンキスタと名前と変え宣戦布告してきます。

国を統治するのに使っている指輪は精霊から奪ったもの。伏線が次々と回収されていきます。

そして戦争が始まると予想されるのは3日後……ふたつの月が重なる日食の日。それは、才人が帰れるかもしれない日でもありました。

まとめ

これまでの伏線が回収されていき、次の話を早く見たくなる回になっています。

帰れる可能性を見つけた才人。才人への感情の変化で悩むルイズ。

最終話前のワクワクが詰まった話でした。

あわせて読みたい
アニメ「ゼロの使い魔(1期)」感想まとめ。15年ぶりに視聴【ネタバレあり】 ゼロの使い魔は、異世界に召喚された主人公がヒロインと成長していく異世界転生物語です。 メインヒロインは釘宮理恵さんが演じており、釘宮病感染源のひとつになってい...

キャスト

ルイズ:釘宮理恵
平賀才人:日野聡
シエスタ:堀江由衣
ギーシュ:櫻井孝宏
タバサ:いのくちゆか
キュルケ:井上奈々子
アンリエッタ:川澄綾子
モンモランシー:高橋美佳子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる