MENU

アニメ「私がモテてどうすんだ」感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

推しを愛でるはずの立場の少女がふとした拍子に外見が様変わり。中身は超オタクのままでイケメンがやってきて、そのギャップで苦労します。

放送当時に原作を読んでいませんでしたが、知り合いにおすすめのコミックスとして教えてもらっていたことを今でも覚えています。


引用元:https://ch.nicovideo.jp/watamote_anime

目次

久しぶりに見た感想

モブなのにヒロインの立ち入りが面白い

主人公は本来遠くから眺めていて満足できる性格でした。それが無理やりヒロインになってしまったため、思考と立ち位置が合わずに葛藤します。

その思考の言ったり着たりが見ていて面白いです。

先輩がかっこいい

先輩が主人公に対して他の男キャラとは違う反応をしていたのは記憶に残っていました。

いざ見直してみると、主人公がコンプレックスと感じているオタク趣味に対して偏見を持つことがなく、個人の好きなことを尊重してくれていて素敵だと感じました。

先輩以外はみんな面食い?

主人公はショックで痩せて、美人になりました。

これによって周囲の反応も一気に変わります。

今まで冷たい反応をしていた後輩イケメンはあからさまに優しくなったりと、態度が変わります。

それでもどこか許せてしまうのは顔のよさゆえでしょうか。

今後の視聴について

まだ1話だけを見直した段階ですが、2話以降も少しずつ消化していこうと思っています。

キャスト

芹沼花依:小林ゆう
五十嵐祐輔:小野友樹
七島希:河本啓佑
四ノ宮隼人:松岡禎丞
六見遊馬:島﨑信長
二科志麻:沢城みゆき

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる