MENU

ワンルーム、日当たり普通、天使つき。第10話「とわものえるも、勉強中」感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

森太郎が特別すぎて他の子たちを友達と思っていなかったのえる。その価値観がぶち壊され、一気に友達を増やすことに成功します。

一方で森太郎への感情についても思い悩みます。どっからどう見ても恋愛感情ですが……。


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

嫉妬するとわちゃん

とわちゃんはどうしたら怒るのか話をする森太郎ととわ。公園でぶつかられた時の話をsyryと
「森太郎様が代わりに怒ってくれたから」とイライラどころか惚気に近い展開に。

結局どうしたらとわちゃんが怒るのかは分からずじまい。ですがのえるたちと出かける森太郎を見つけたとわちゃんが、森太郎があーんをされているところを見かけてモヤモヤします。

自身もあーんしようとして逃げられてしまい、思い出して知らない感覚に襲われます。

見た目はふわふわしているとわちゃんですが中身はしっかりもの。嫉妬だと自分で気が付き、感情に対してどうしたらいいのか思悩んで見たことのない表情を浮かべました。

友達と映画を楽しむのえる

「100人の友だちよりひとりの森太郎」と豪語するのえる。見たい映画を見つけて森太郎のところに
突撃します。

店長が出迎えましたがいつもの冷血顔。森太郎を見つけた途端に笑顔になり、ものすごい落差を見せます。

森太郎はバイトの都合で映画に行けず、なぜかたまたまいたとわたりと一緒にいくことに。その様子は不満たらたら。友達と一緒に行きたかったのにと心のなかで何度もつぶやきます。

映画後は映画の話を楽しんで和解します。

友達について考えるのえる

森太郎が特別すぎて他のみんなが友達だと気がついていなかったのえる。みんなのえるが友達だと思っていたのでビックリ。

森太郎への気持ちは親友だと結論付けますがどこか納得していない様子も……。

まとめ

とわとのえるが今までにはない嫉妬や迷いの感情を見せつ話でした。特にのえるは、恋愛感情に気がつく一歩手前。

次回は合宿。どんな波乱が待っているのでしょうか。

あわせて読みたい
アニメ「ワンルーム、日当たり普通、天使つき。」感想まとめ【ネタバレあり】 ほんわか系天使とのふわふわで甘々な日常を描いた作品です。いかにも負けヒロインの幼馴染や無邪気な雪女も巻き込んでほっこりする話の連続です。 画像引用元:https://...

天使つきを見るならここから↓↓↓

キャスト

徳光森太郎:梅田修一朗
とわ:遠野ひかる
堤 つむぎ:集貝はな
和泉のえる:大西沙織
リリーシュカ:小倉 唯
蔓深ひすい:高尾奏音

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる