MENU

アニメ無職転生Ⅱ第24話「嗣ぐ」感想【ネタバレあり】【2期】

本ページにはプロモーションが含まれています。

シルフィの妻としての覚悟、アイシャとノルンの姉妹としての絆を強く感じた。ルーデウスのこの世界と向き合っていくという強い決意も伝わってきていいラストだった。


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

話のあらすじ

家に戻ったルーデウス。シルフィエット、アイシャ、ノルンを集めてパウロが死亡したことを話します。ルーデウスの左手がないことが戦いの壮絶さを伝え、一旦場は収まります。

その後、ルーデウスはロキシーを第二の妻として迎え入れたいと話して次の波乱へ。どうすべきか悩むルーデウスを救ったのはシルフィの言葉でした。

アイシャとノルンの姉妹の絆

父パウロが死亡したと告げられ、なんでとルーデウスに気持ちをぶつけるノルン。ルーデウスの左腕を見て、なんとか気持ちを落ち着けます。父を失い、母親も以前と違う。そんなノルンでしたが、アイシャには自分たちの事を気にしなくていいとはなします。

言われたアイシャは母・リーリャの元に駆け寄り、無事で良かったと涙を流します。

ロキシーを第二の妻に受け入れると決まった時には、次の日の稽古でルーデウスに怒りの剣をぶつけるノルン。シルフィに「リーリャさんにもそういうの?」と言われると気まずそうな顔をします。

その場にいたアイシャに謝るノルン。ですがアイシャはあえて煽るような口ぶりで返事をします。その言い方は本気で煽っていると言うよりかは、気にしていないから終わりと言わんばかり。

ふたりの追いかけっ子が始まり、平穏に解決します。アイシャとノルンがお互いに本音を言える関係だからこそ無事に収まることができました。

シルフィの妻としての覚悟

ロキシーを妻として迎えたいと話、ロキシーに対してボロクソ言うノルン。ノルンの言葉はもっともでルーデウスですら反論の余地はなし。そんな場を収められたのはシルフィだけでした。

シルフィは立ち去ろうとするロキシーを呼び止め、思っていることを話します。ルキシーを見てシルフィは気づいていた様子。ルーデウスがいつか他の女の子を連れてくることは予想できていたとも話します。

シルフィがこう言ったらノルンも納得することしかできず、無事にロキシーが第二の妻として迎えられることが決まります。

ロキシーの話が出ても動揺ひとつ見せなかったシルフィ。ルーデウスのことをよく理解し、寄り添ってくれていることが伝わってきました。

ルーデウスの決意

パウロが死んだことで、パウロは自分の父親だったと認識するルーデウス。同時に自分自身がまだまだ子供だったことに気が付き、家族を守るためにおとなになると誓います。

いつ死ぬか分からないからこそ後悔のないように生きていく。強く決意したルーデウス。残故国なことに、父親を失い、救った母親の様子も以前と違うことが大きな気づきを与えてくれました。

まとめ

今回の話で無職転生の2期は終幕。これでラストでいいと思えるきれいな終わり方でした。

2期ではシルフィとロキシーとの再会があり、二人を妻にしたルーデウス。人として大きく成長したルーデウスなら二人をしっかり守っていってくれることでしょう。

あわせて読みたい
2024年春アニメおすすめ感想まとめ【ネタバレあり】 爽快な冒険に砂糖枠とおすすめの作品がたっぷりなのが2024年春アニメです。 この記事では2024年春アニメを18作品視聴した中でおすすめのものをまとめました。 【2024年...

キャスト

ルーデウス・グレイラット:内山夕実
前世の男:杉田智和
シルフィエット:茅野愛衣
ノルン・グレイラット:会沢紗弥
アイシャ・グレイラット:高田憂希
アリエル・アネモイ・アスラ:上田麗奈
ルーク・ノトス・グレイラット:興津和幸
エリナリーゼ・ドラゴンロード:田中理恵
ナナホシ/サイレント・セブンスター:若山詩音
ザノバ・シーローン:鶴岡聡
クリフ・グリモル:逢坂良太
ジュリエット:諸星すみれ
リニアーナ・デドルディア:ファイルーズあい
プルセナ・アドルディア:田中美海
バーディガーディ:楠大典
ロキシー:小原好美

無職転生を見るならここから↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる