MENU

Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフepisode.7「光と闇の魔人ヒヤ」感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

フェンリースとヒヤのコンビが最高。まったり日常回です。怪物に変えられた元勇者が攻めてくるけれどそれももはや日常。あっさり撃退します。


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

フェンリースとヒヤの掛け合いが面白い

フェンリースとヒヤは価値観が合うようで仲良くなっています。

ヒヤが奥目もなく奥方様と言ってフェンリースの意思を尊重し、フェンリースがそれを讃える。

群れの長として駄目なところはだめと言って、いいとことはいいと伝える。そんな微笑ましいやり取りが繰り広げられます。

自分を殺そうとした相手への接し方とはとても思えませんですが、フェンリースの育ってきた正解では殺し殺されは普通で、仲間に引き入れるのもよくあることなのでしょう。

元勇者(怪物化バージョン)襲来

第一王女を狙って暗黒大魔導士ダマリナッセが、化け物化させた勇者とともにやってきます。


第一王女のピンチを救ったのはヒヤ。そんなヒヤも危うくピンチになりますが、フリオの力で怪物は一瞬で元勇者の姿に。

力の使う描写すらないぐらいにあっさり元に戻されます。

第一王女の勧誘を断るフリオ

第一王女の目的はフリオ。勇者になってほしいと伝えますが、フリオはあっさり断ります。

その隣にいるのは正式に妻になったフェンリース。フリオは魔族も人間も関係ないという考えの持ち主。

人間族のために力を使おうと思える人を勇者にしたほうがいいと返します。

できることを探すバリロッサたち

料理はフェンリースとヒヤ担当。掃除はヒヤ担当。

やることを奪われ、ただの居候になりかけたバリロッサたちは存在意義を求めて奮闘します。

ビレリーがフリオに依頼し、畑をやることに。土地はフリオが買う代わりに、売上の一部をもらうというなんとも商人らしいう交渉をします。

フリオは、近くの街で採れないようなものを栽培して売ろうと提案しますが、バリロッサは渋ります。それもそのはず。栽培するためには魔力を使うので、フリオを頼ってしまうことになるから。

あくまでの自分たちの力でやりたいとバリロッサは考えていました。そこでヒヤが自分が手を貸すと言うものの、バリロッサはこれまた渋ります。

魔力を使って栽培する後押しをしたのはベラノ。近くの街で魔法を教えることになり、ヒヤがどんな魔法を使うのか興味をもったようでした。

自分でやると決めた時に周囲の意見を聞き入れるのは大変なもの。お互いに意見を言い合える素敵な関係性ができていることが分かりました。

指輪を送るフリオ

前回の話で正式にフェンリースを妻にしたフリオ。今回は結婚指輪を送ります。

喜びで尻尾をふりふりするフェンリースの仕草がたまりません。

まとめ

フリオの仲間たちがただなんとなく過ごすのではなく、できることをやろうと頑張る回でした。

互いに協力しあい、より良いものを作ろうとする関係性が見ていて楽しかったです。

どんなものが作り上げられていくのか次回の話が楽しみです。魔王もやってくるようでバリロッサがどんな反応するのかにも期待です。


あわせて読みたい
アニメ「Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ」感想まとめ【ネタバレあり】 話が進めば進むほど面白くなる。丁寧に作り込まれた異世界転生です。 ヒロインは釘宮理恵さん。釘宮病患者続出間違いなしの内容になっていて、。令和もゼロの使い魔と言...

キャスト

フリオ:日野 聡
フェンリース:釘宮理恵
バリロッサ:山根 綺
ブロッサム:日野まり
ビレリー:広瀬ゆうき
ベラノ:稗田寧々
金髪勇者:村田太志
ツーヤ:高橋美佳子
第一王女:川澄綾子
サベア:井口裕香
ヒヤ:堀江由衣
ゴウル:前野智昭
ウリミナス:田村ゆかり
ダマリナッセ:伊藤 静
ユイガード:楠 大典
フフン:新井里美

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる