MENU

アニメ「ガヴリールドロップアウト」完走した感想

本ページにはプロモーションが含まれています。

ガヴドロは2017年冬アニメ。天使の中身が悪魔で悪魔の中身が天使なあべこべコメディ。天使に対して「もう悪魔になれよ!」と思ったり悪魔に対して「天使じゃん!」となるやりとりが繰り広げられます。


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

ネトゲで始まる堕落生活


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

天界で優秀な成果を上げて人間界にやってきたガヴリール。娯楽を知らなかった彼女はネトゲと出会ったことで人生が破綻します。

ネットゲーマーなら誰でも経験があるような使える時間はすべてゲーム生活。その姿は例えるならば、携帯を買ってもらってずっとやり続ける中高生。もう後戻りはできません。

パンツだけ登校したシーンは笑いました。

大天使ヴィーネ


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

ヴィーネは悪魔……のはずですが、性格は天使。やっていることは人間基準だといいことばかりで悪魔査定ではマイナス評価を受け続けます。

堕落していくガヴリールを見捨てない天使っぷり。ヴィーネがいなければ、ガヴリールは戻れないところまで落ちきっていたかもしれません。

大悪魔を目指すサターニャ


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

大悪魔を目指すサターニャは日々悪行に励みます。この作品の登場人物の中では唯一、役割を全うしようとしている存在です。

ですが残念ながら頭が弱すぎて大きな偉業は成し遂げられません。それどころか、いじられキャラに。

毎回のように犬にパンをとられるポンコツさは笑います。

ドSなラフィエル


画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

真面目に悪魔をやるサターニャを弄り続けるドS天使。学校では優等生ですが、裏の顔は腹黒。

とても天使とは思えない数々の仕打ちを悪魔に行います。

ブラのホックが取れかける話は、普段は見られない羞恥心を見せていて好きです。

まとめ

ガヴドロは天使が天使をせず、悪魔が悪魔をしない作品です。高校という超絶日常設定から繰り広げられる、天使悪魔トークは笑いを誘うこと間違いなし。

4コマ系コメディが好きな方にはぜひ見てほしい作品です。

キャスト

ガヴリール:富田 美憂
ヴィーネ:大西 沙織
サターニャ:大空 直美
ラフィエル:花澤 香菜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる