MENU

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます第9話「ギザルムという災厄」感想まとめ【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

絶望が絶望を呼び絶望が深まる話。いつもはあっさり強敵を倒すロイドがまさかの串刺しに。逃げる冒険者ギルドも大ピンチ。文字通り命をかけることに。

画像引用元:https://animestore.docomo.ne.jp/

目次

強敵ギザルム

結界を貫通し直接死を与えてくる魔族ギザルム。さすがのロイドも簡単には倒せません。

転移魔法の合せ技で全身串刺しにされます。

二人の戦闘は動きが多く、ド派手な戦いが繰り広げられます。

暗殺者ギルドの奮闘

魔族の群れから逃げるために戦う暗殺者ギルド。ハリレアの判断力の高さが際立ちます。

ガリレアの糸で拘束したりクロウの呪詛で足止めしたりと使える能力を駆使して戦うも追い詰められます。

最後はタリア命をかけて他のメンバーを逃がそうとします。命をかける姿に涙するレン。

画像引用元:https://x.com/dainanaoji_pro/status/1793945082116329969

救援の登場

死んだと思ったロイドは傀儡を使っていたおかげで無傷。新たな戦闘が始まる……と思いきややってきたのはロイド親衛隊の方々。


兄姉メイドと勢揃い。重苦しい空気が一変します。

まとめ

ロイドが串刺しにされ、暗殺者ギルドは逃げるために仲間の命を犠牲士にないといけない状況に。絶望の詰まった話でした。

次回のサブタイトルは「シルファの剣」。ヤバメイドがどんな活躍を見せてくれるのか今から楽しみです。

タオが参戦する気配も。重苦しい空気の話でしたが、一変してドタバタになる予感がします。

第七王子を見るならここから↓↓↓


あわせて読みたい
アニメ「転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます」感想まとめ【ネタバレあり】 魔術にしか興味のない主人公がやりたい放題やって周囲をドン引きさせていく作品です。 正直1話を見た時点では切ろうか悩んでいた作品です。ですが2話のラストから一気に...

キャスト

ロイド:小市眞琴
グリモ:ファイルーズあい
シルファ:Lynn
タオ:関根明良
レン:高橋李依
アルベルト:堀江 瞬
ディアン:広瀬裕也
アリーゼ:熊田茜音
シロ:松井恵理子

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる