MENU

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。1期を2年ぶりに見た感想【ネタバレあり】

本ページにはプロモーションが含まれています。

防振りこと「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」を3年ぶりに見たので感想を書いていきます。

目次

防振りのおすすめ度は

個人的な防振りおすすめ度は、

「5点満点中5点」です。

登場人物に悪役がいないため、気持ちよく見ることができます。

また普通ではありえない予想外の展開の繰り返しで、見ていてワクワクしてきます。

主人公が主人公でありながら、立ち位置がゲームのラスボスになっていく部分にも注目です。

可愛い見た目でエグいことを繰り返すので、笑いを通り越して呆れが先立ってきます。


画像引用元:https://ch.nicovideo.jp/bofuri

2年ぶりに見た理由

この記事を書いている2023年8月23日時点で、防振りは2期まで放送が終了しています。

2期を見た上で「防振りってやっぱりおもしろいな」「メイプルってやっぱりヤバいな」と感じました。

しかし、1期の放送は2020年。2期はそこから約3年を明けて放送されたため、展開がうろ覚えの部分もありました。

そこで改めて1期を見てみようと思いました。

1話の完成度が高い

1話はカエデの異常さを表現していました。

ただ見た当時は、「なんかやばい」程度の感覚しか持っていませんでした。

2期のラストまでの展開を知っているため、1話で出てくる登場人物が「あーここで出会っていたんだ」となったり「この出来事がまさが伏線になっていたなんて……」といったふうに、違った見方をすることができました。

本気でゲームを楽しむ姿はとても好感をもて、見ていてこちらまでゲームをやりたいと思わず感じさせてくれます。

最近はMMO系のゲームをやることも少なくなってきたので、良さそうなのがあったらやりたいとすら思いました。

メイプルとサリーの関係がいい

2話では、メイプルをゲームに誘った張本人であるサリーがゲームに参加します。
ちなみに1話では、試験勉強をしないといけなかったためゲームをできていませんでした。

メイプルがゲーム初心者なのに対して、サリーはガチ勢。
他のゲームの知識があり、抜けているカエデをサポートしてくれます。

そしてサリーがゲームのことを知っているからこそ、その反応からメイプルの異常さがより強調されます。

ギルドでそれまでのキャラクターが大集合

2層でメイプルとサリーがギルドを立ち上げます。

このギルドに誘ったメンバーは、それまでのイベントでメイプルが一緒にゲームをプレイした仲間たち。
みんな本気でゲームを楽しんでいて、メイプルと一緒にいると何かが起こりそうと感じています。

まあ、実際に色々と起こるわけですが……。

まとめ

現在は5話まで見終わったところなの感想はここまで。

最後まで見たら改めて追記したいと思います。

防振りはとてもおもしろいアニメなので、まだ見たことのない方がいたらぜひ見てみてください。

キャスト

メイプル:本渡 楓
サリー:野口瑠璃子
カスミ:早見沙織
カナデ:新井里美
マイ:加隈亜衣
ユイ:諏訪ななか
クロム:杉山紀彰
イズ:佐藤聡美
ペイン:小野賢章
ドレッド:山崎たくみ
フレデリカ:竹達彩奈
ドラグ:神奈延年
ミィ:佐藤利奈
シン:山口勝平
マルクス:石田 彰
ミザリー:皆口裕子
ドラぞう:丹下 桜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる